Intermezzo

for shakuhachi solo and 3 kotos (2012)

INSTRUMENTATION

邦楽四重奏(1尺八、2箏(13弦)、1箏(17弦))


DETAILS

Duration

8'


Commissioned by

邦楽四重奏団


First performance


この曲は僕にとって、二つ目の邦楽器を使った作品になります。前回は箏とチェロのための作品を書いたのですが、その時からずっと邦楽器の難しさを感じています。 ただでさえ作曲の難しさで悩んでいるところに邦楽器のみの編成のための作品の作曲となると、これはもう試行錯誤の連続でした。その結果がこの作品なのですが、非常に問題点が多い作品になったと思います。問題点がないよりはある方がよいと思い、この曲では様々な挑戦をしました。その挑戦から生まれた問題点を、どのように解決して演奏するのか、作曲した自分自身すごく楽しみでもあり、怖くもあります。この作品が、自分にとって今まで書いてきた作品と、これから書くであろう作品の“間奏曲”であってほしいと思い“intermezzo”というタイトルをつけました。このような機会を下さった邦楽四重奏団の皆様に感謝です。